MENU

【MATECH】AirChecker CO2濃度測定器 レビュー ポータブルUSB二酸化炭素濃度計

  • URLをコピーしました!

リモートワーク中、眠気に襲われているみさま、こんにちは。KTime(@KTime888) です。

僕もお昼を食べた後なんか眠くて眠くて、なんて集中力のない人間なんだろうと毎日思ってきました。

ウィルス対策に換気が大事と言われ始めて、「あれ、意外と換気したら眠くならない…」と気づいた方も多いのでは。

狭い部屋で呼気によって空気中の二酸化炭素濃度が上がり、軽い二酸化炭素中毒的な症状になっているから眠かったのかもしれません!

そんなリモートワークビジネスパーソンのみなさま、今までついつい忘れがちだった換気の目安を可視化しませんか?

デスクでも出先でも1つあれば持ち出せる、ポータブルなUSB-A端子で使える二酸化炭素濃度の測定器を紹介します。

ー MATECH AirChecker CO2濃度測定器 のポイント ー

・二酸化炭素濃度をモニタリングすることで、目に見えなかった換気の目安を可視化
・濃度数値だけでなく、アイコンや色でわかりやすい
ブザーがなって悪い状態をお知らせ
コンパクトなポータブルサイズ、USB-A端子接続なので気軽にあらゆる場所で使える
計測間隔は1秒ごとと細かく変化を表示

・ブザーが鳴って知らせてくれるので、図書館など静かにしなければならない場所はNG
・カバー面のデザインはもっとシンプルにしてほしかった

今回はMATECH様へご相談し、商品をご提供いただき記事を作成しています。

興味を持っていただいた方は下のリンクをクリックしてAmazonで詳細を確認してみてください!

MATECHさんの他の商品レビューはこちらからどうぞ。

目次(タップしてジャンプ)

MATECH AirChecker CO2濃度測定器 商品開封レビュー

早速開封レビューです。

MATECHさんの商品らしいさらさらマットな全体の質感に商品イメージ部分だけ光沢仕上げで高級感のあるパッケージ
マグネット式の箱を開けるとこんな感じできれいな梱包で安心感があります
MATECHさんの商品には ”Beyond Your Experience” が入っています
左側のQRコードがついているシールがホログラムになっており、コインで削ると延長保証登録ができるシリアル番号がはいっています

後ほど詳しく解説しますが、パッケージにも書いてある顔文字のブルー・グリーン・イエロー・レッドのアイコンが二酸化炭素濃度の目安を示しています。

取説とともに、延長保証の案内、500円OFFクーポンの案内が入っています

MATECH AirChecker CO2濃度測定器 商品概要・スペック

続いて、商品の基本的な概要やスペックについて紹介していきます。

本体サイズ約 幅 102 (USB除くと86) x 高さ 26.4 x 奥行 16 mm
重量約 26.5 g
電源DC 5V
CO2濃度測定範囲400 ~ 5,000 ppm (4段階の濃度目安アイコン・色表示)
CO2濃度測定頻度1 秒
CO2濃度測定精度±50 ppm
使用されているセンサーNDIR (非分散型赤外線) 式
黒いパーツの表面には丁寧にカバー用のビニールがついています
USB-A端子のカバー・ビニールのカバーを外したところ
手で持ってみるとこれぐらいのサイズ感です めちゃくちゃコンパクト

内部にセンサーと表示部分が入っているとはとても思えないほどにコンパクトですね。

昔はiPhoneに付属していた充電器と組み合わせて、15cm定規と並べたサイズ感

長さも10cmほど、USB-Aの過去iPhoneに付属していた充電器と接続してみると13.3cmといったところです。

ペンケースやガジェットポーチに十分入る大きさといった感じです。

重さは26 gと、Amazonや楽天での通販大好きな人が良く持っている「ミドリのダンボールカッター」と同じような感覚でした。(ダンボールカッターは20 gほど)

ミドリのダンボールカッターはこちら!

ちなみに…ダンボールカッターのご紹介はこちらの記事で。

僕はこのような形で、モニターの下についているUSB-A端子に接続しました。

文字は縦向きになってしまうので少し見にくいですが、アイコンの色でパッと見てわかるので助かります。

センサーのアイコンが出る色が ブルー→グリーン→イエロー→レッドと悪化していきます

画像引用:公式Amazon販売ページより

表示の変化を見るため、一生懸命に息を吹きかけて二酸化炭素濃度が上がったように検知する状態をつくっていきました。

600 ppmでグリーン、1,000 ppmでイエロー、1,500 ppmでレッドと変わっていきます。

1,000 ppmが厚生労働省の換気基準でもあり、二酸化炭素濃度測定器を使用し確認することが有効とされています。

また、労働生産性にかかわる意思決定や問題解決といった能力への影響が示唆されています。

黄色になったら換気しましょう!

ブルーの次がグリーン 
頑張って息を吹きかけているとイエローになりました
レッドになったらもう危険です

僕は四畳半の狭い部屋にデスクを置いて仕事をしたりブログを書いたりしています。

四畳半で冬にエアコンの暖房をつけていると約30~40分ほどで900 ppmほどになり、窓を5cmほど開けて換気すると約5分ほどで500 ppm台まで下がりました。

また、我が家は猫がいて、どの部屋もドアを閉め切られると鳴きわめくので、ドアを10cmほど開けています。

それだと暖房をつけていても、ずっと700 ppmほどであまり上下しないで保てていました。

こうして実際に空気を見えるように数値化してみると、どうやったら眠気につながる二酸化炭素濃度をコントロールできるかわかって非常によかったと思います。

お子さんの勉強部屋や、小規模なオフィス、店舗、介護部屋、病室などさまざまなシーンに活用できそうですね。

ひとつ買ってみて、いろいろな生活の場で環境を数値化し、それを基に換気頻度を決めてみてはいかがでしょうか。

MATECH AirChecker 気になる点・もう少し改善したらよかった点

緑→黄色や赤→黄色、赤状態のときにそれぞれブザーオンが鳴ります。

画像引用:公式Amazon販売ページより

このブザーが、

  • エアコンの風の音などでも聞き取りにくいほど音量が小さい
  • OFF設定にすることもできないので、会議中や図書館など静かにしなければいけない場所ではちょっと邪魔

と感じました。

この小さなボディーにスピーカーまで入れるのは難しかったと思いますし、音量を大きくするには大変なのも理解できるものの気づかないときもありました。

OFFにするボタンなどもないことをご留意ください。

とはいえ、「強いて言えば」の程度です。

イエローランプは見やすいですし、ブザーが鳴ったら換気したら消えますし、問題になるほどではありません!

好みが分かれそうなのは、表示数値の横になるカバー面のデザインです。

センサーに空気を取り込む穴が必要なのかな…と想像していますが、個人的な好みで言うとシンプルな何本かの直線でよかったです。

もしくはブランドロゴなど…。

今後のデザイン進化に期待です!

MATECH AirChecker CO2濃度測定器 固定設置式のAirMonitorとのオススメの方を比較

MATECHさんの商品で同じように二酸化炭素濃度を測定できる機器がもうひとつあります。

こちらのAirMonitorと、本記事レビュー商品のAirCheckerでそれぞれ比較していきたいと思います。

\AirCheckerを買った方がいい方/

  • 安く購入したい
  • 持ち運んで外出先で使いたい場合もある
  • 温度計や湿度計は持っている
  • 場所をとりたくない

スペックの違いはこちら。

AirCheckerAirMonitor
本体サイズ約 幅 102 (USB除くと86) x 高さ 26.4 x 奥行 16 mm直径 83 x 厚さ 32 mm
重量約 26.5 g約 144 g
電源DC 5VDC 5V
CO2濃度測定範囲400 ~ 5,000 ppm (4段階の濃度目安アイコン・色表示)400 ~ 5,000 ppm
使用されているセンサーNDIR (非分散型赤外線) 式
温度測定〇 (-10 ~ 40 ℃)
湿度測定〇 (20 ~ 80 %RH)
充電バッテリー〇 (2,400 mAh : 約1日)

温度計湿度計としても使いたい、デスクに固定で置いておきたい、というニーズであればAirMonitorがオススメですね!

MATECH AirChecker CO2濃度測定器 レビューまとめ

いかがでしたでしょうか?

冒頭紹介したこの商品のポイントを改めておさらいします。

ー MATECH AirChecker CO2濃度測定器 のポイント ー

・二酸化炭素濃度をモニタリングすることで、目に見えなかった換気の目安を可視化
・濃度数値だけでなく、アイコンや色でわかりやすい
ブザーがなって悪い状態をお知らせ
コンパクトなポータブルサイズ、USB-A端子接続なので気軽にあらゆる場所で使える
計測間隔は1秒ごとと細かく変化を表示

・ブザーが鳴って知らせてくれるので、図書館など静かにしなければならない場所はNG
・カバー面のデザインはもっとシンプルにしてほしかった

ぜひ快適な空間で集中力を上げて仕事や勉強、ブログ執筆など頑張っていきましょう!

KTime(@KTime888)でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

KTime運営著者

30代サラリーマン家電業界の中の人です。
生活家電・ガジェット・デスク周辺グッズ・猫・バスケットボールが大好きです。
本業で大好きな家電や、リモートワークで自宅でも快適に仕事ができるガジェット、アイテムを選んでご紹介・レビューしています。
共感いただける方、Twitterなどでぜひ交流させてください。

コメント

コメントする

目次(タップしてジャンプ)
閉じる