MENU

【Baseus】とにかく速く充電したい人へ 100W充電器レビュー

  • URLをコピーしました!

スマホやタブレット充電する時間長いわ…!」
充電ケーブルにつながってる時間極力減らしたい…!」
電池切れてから充電始めて使えるまでが長すぎる…!」

そう思ってイライラしたことが一度でもあるみなさま…朗報です!

最新技術・技術革新が大好きなKTime (@KTime888)です。
(世の技術者のみなさまありがとうございます!)

100Wの高速充電で

  • 従来の約4倍のスピード
  • 従来より発熱温度を10度低く
  • 従来より約70%の効率化

を実現した、4,500mAhのバッテリーでわずか5分で50%まで充電可能となるシン・充電器ご紹介です!

【PR】今回Baseus様より商品を提供していただき記事を作成しています。

目次(タップしてジャンプ)

Baseus…ってどんなブランド?

僕がガジェットを買うときに、いつも気になってしまうのは
「そのブランドのビジョンや考え方、モノづくりへの姿勢」です。

プロダクトやサービスをつくるのはあくまでもブランドであり、そこで働く人だからです。

Baseusさんは恥ずかしながら今回までよく知らなかったブランドなのですが、そのあたり好感が持てました

Base on user「(筆者訳)ユーザーを基に」

の思いからきているブランドスローガンから名付けられたブランド名。

2011年に中国深圳で創業し、スマホの周辺機器から始まった

  • 研究開発
  • デザイン
  • 製造
  • 販売

と全ての工程を自社で取り組んでいるブランドです。

この競争の激しい中国を10年間生き抜き成長している時点で既にすごいことですね。

そもそも充電器のWとかAとかVとかmAhとか…なに?

「正直言って…学校で習った理科の授業が苦手でした…。」
(家電業界の中の人…とか言ってますが…技術者リスペクトの文系人間です!)

ガジェット好きの方々は当たり前のようにワットとかボルトとかアンペアとか言ってますが、「実はよくわかんねぇんだよ!」と思ってる人いませんか…?

一応そんな方々へ向けて、科学的に超正確とは言えない前提で、省きまくってシンプルに記しておきます。

「よくわかってるよ!」という方は飛ばしてください!

「A:アンペア」は電流です。
文字通り、電気を流したときに流れる電気の量です。

スマホやモバイルバッテリーの充電容量なんかで出てくる
「mAh:ミリ アンペア アワー」は
「1時間に流せる電流の“量“の数字」で放電容量などと言われています。
Ahでもいいのですがスマホなどではまだ量が少ないので1000分の1のミリをつけているようです。

例を出すと、「4,500mAhのスマホ」
「1時間4,500mA=4.5Aの電流を流すと容量0%で空になりますよ」
ということになりますね。

「V:ボルト」は電圧です。
水道の蛇口に例えると、どれぐらい水を勢いよく出すか
蛇口のひねり具合で変えるのをイメージするとわかりやすいかもしれません。
電圧はそれぞれの機器で決まってきます。

「W:ワット」が電力です。
最初のA:アンペアとV:ボルトの掛け算で電力が決まります。

W:電力は実際に光が強く出たり、熱が出たり、モーターが回ったりする電気がする仕事の大きさを表します。

スマホやタブレットの充電を踏まえてまとめると…
「W」の値が大きければ大きいほど、「V」の同じスマホを充電したときに「mAh」の充電の容量が溜まるのが早い=高速充電、となります!

個人的にはいろいろなデバイスで電圧が異なることもあるため、mAhではなく、Whで容量を表示して欲しいなと思ってます。

なぜmAh(Ah)で表示されることになったんですかね…そのあたりに詳しい方教えてください!

この商品のポイント!

この商品は最新技術で非常に良いポイントがたくさんありますが、その中でもいくつかご紹介したいと思います。

まずは概要から。

パッケージはこんな感じです。
本体の写真になっている黒の部分だけ質感が違って高級感がとてもあります。

付属品は本体・後述するケーブル・説明書・保証書・ステッカーです。

最新最速の規格 Qualcomm® Quick Charge™ 5

まず最大の特徴がこちら。

Qualcommの最新の規格であるQuick Charge 5を搭載していることから、100Wの高速充電で

  • 従来の約4倍のスピード
  • 従来より発熱温度を10度低く
  • 従来より約70%の効率化

を実現しています!スゴイ!

最近注目されているGaN(窒化ガリウム)を使っており組み合わせてより内部の回路を高速化・熱を抑える設計にしているそうです。
(すみません、あまり制御回路はよくわかりませんがスゴイらしいです…!笑)

また、過電流や過電圧、過熱、ショートに対する保護機能を搭載しており、安全面でも充実しています!

充電の速度を手持ちのiPad Air4で検証してみたところ、

充電器とケーブルで本製品のものを使用した場合…
10分間で50%→62%まで12%増加

充電器とケーブルをiPad Air4付属の純正品を使用した場合…
10分間で50%→58%まで8%増加

という結果でした!

早くApple製品もQC5に対応してもらいたいものです…!!

手持ちのQC5非対応機器にも互換性あり

そしてさらにありがたいのがこちら。

ガジェットがいくら好きでも全ての機器で最新のモノを買っているわけではありませんし、Quick Charge 5に対応している機器も少ないのが現状…。

しかしこちらの充電器は下位互換性ありということで、Quick Charge 2.0、3.0、4、4+にも対応しています。

Type-C DFP、PD 2.0/3.0、PPS、QC 5、QC 4/4+、QC 2.0/3.0、FCP、AFC、SCP、MTK PE+、Apple 2.4 A、BC 1.2およびSamsung Galaxy 2Aなどの複数のプロトコルをサポートしているそうです。

正直なところあまり上記のプロトコル…?と言われてもよくわからないと思いますが、こんなに対応を確認している機種があるそうです!!

・iPhone 12/ 12 Pro Max/12 mini/12/11 Pro/11 Pro Max/ 11/ SE(第2世代)/XS/ XS Max/XR/X/8/8 Plus
・Galaxy S21/S21+/S21 UltraS20/S20+/520 Ultra/S10/S10+/S10e/S9/S9+/S8/S8+/Note20/Note20 Ultra/Note10+/Note 10/Note 9/ Note8/Note 7
・Google Pixel 5 / 4a / 3a/ /4 XL/3 XL/2XL/4/3/2他 
・Mi 11 Lite 5G/Mi 10 Lite/Mi Note 10 Lite/Mi Note 10 Redmi Note 10 Pro/Redmi Note 9T/Redmi 9T/Redmi Note 9S
・Xperia 10 III/Xperia 5 II/Xperia 1 III/Xperia Ace II/Xperia 1 II /Xperia 10 II/Xperia 5/Xperia 1など 
・AQUOS R6/sence 5/sence 4 plus/sense 4 /sense 4 basic/sense 4 lite/sence 3など

・MacBook Air(M1、2020)/(Retinaディスプレイ、13インチ、2020)/(Retinaディスプレイ、13インチ、2018 – 2019)
・ MacBook Pro(13インチ、M1、2020)/(13インチ、2020)/(16インチ、2019)/(13インチ、2016 – 2019)/(15イン(Retinaディスプレイ、12インチ、Early 2015 – 2017)
・Dell XPS 15 / XPS 13 / Inspiron 15 /Inspiron 14
・Lenovo Thinkpad X1 / X390 / E490 /Ideapad Slim 550 / Ideapad Flex 550
・HP Elitebook X360 / Spectre x2 121F / Spectre x360 2019 / Spectre FolioPavilion 15-eg / Pavilion 14-dv
・NEC LAVIE VEGA / LAVIE Pro Mobile /LAVIE Note Mobile / LAVIE First Mobile
・Huawei Matebook 13 / Matebook Xate Book X Pro 2019
・iPad Pro(12.9インチ)(第5世代)(12.9インチ)(第4世代)/(12.9インチ)(第3世代)/(12.9インチ)(第2世代)/(12.9インチ)(第1世代)/(11インチ)(第3世代)/(11インチ)(第2世代)/(11インチ)(第1世代)/(10.5インチ)
・iPad Air(第4世代)/(第3世代)
・iPad(第8世代)/(第7世代)
・iPad mini(第5世代) /(第6世代)
・Surfaced Pro 7 Surface Go 2
・HUAWEI MatePad ほか
・AirPods(第1世代)/ Max/ Pro/AirPods with Wireless Charging Case(第2世代)/(第2世代)Wireless Charging Case for AirPods…など

強いて言えば、iPhone SEの初代なんかを使われている方には高速充電の恩恵は受けられなさそうですが…最近のモデルであれば、ほぼ大丈夫です!

ありがたい1.5mのUSBーCの充電ケーブルつき

1.5mのtype-C to type-C 充電ケーブルも付属しています。

写真の通り、結束バンドもついてくるありがたいもので、ブランドロゴも入っていてかっこいい感じです。

このケーブル、E-Markerチップ」という新しい技術を搭載しているため、最大100W(5A)まで安全かつ安定して出力することが可能らしいです!

単品で購入すると1,000円以上しちゃいますし、断線を防ぐ高い耐久性を備えた試験をクリアしているケーブルとのこと。

クレジットカードレベルのミニサイズで携帯性◎

サイズ感はこちら。

67 x 30 x 55 mmで重さは約177g、付属ケーブルと合わせると211gでした。

プラグは収納式になっていますが、引き出した時は大体17 mmほどです。

下にクレジットカード(みんな大好きAmazonカード)を置いてみるとそのコンパクト感がわかりますね!

こういう人は買っても後悔するかも…?

正直なところ買って後悔する、ということはなさそうです!

  • ポートが1つしかないのは困る
  • 値段がどうしても高すぎる

という方は、別の商品という選択肢になると思います。

個人としては、

  • USBのポートを全てTypeーCに揃えようとしている
  • iPhoneなどLightning端子はワイヤレスモバイルバッテリーにしていく

という方針なので、今回の高速充電器フル活用していきたいと思います!

まとめ Baseus QC5対応100W爆速充電器

いかがでしたでしょうか?

・Qualcommの最新高速充電規格QC5とGaN2窒化ガリウム搭載
・広い下位互換で多くの既存デバイスでも高速充電対応
・E-Markerの1.5mのC to Cケーブルが付属
・クレジットカードレベルの小型携帯性
・プラグ折りたたみ式

なかなか文句のつけようのないモデルです…!

このレビューがご参考になれば幸いです!

高速充電の恩恵をどんどん受けて充電時間のイライラをなくしていきましょう!

KTime(@KTime888)でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

KTime運営著者

30代サラリーマン家電業界の中の人です。
生活家電・ガジェット・デスク周辺グッズ・猫・バスケットボールが大好きです。
本業で大好きな家電や、リモートワークで自宅でも快適に仕事ができるガジェット、アイテムを選んでご紹介・レビューしています。
共感いただける方、Twitterなどでぜひ交流させてください。

コメント

コメントする

目次(タップしてジャンプ)
閉じる